O型は生命力や本能で動き、自分の欲求を満たそうとするため、浮気しやすいと言えます。

血液型別に見る浮気

血液型の違いは浮気の特徴にも違いが出てきます。
血液型の違いには性格の違いも出てくるので、浮気の仕方にも違いが出てくるのです。

 

どの血液型が浮気をしやすく、またどんな浮気の特徴があるのでしょうか?

 

浮気しやすい血液型は?

 

浮気を1番しやすいのはO型

O型の人は生命力や本能で動く人が多く、自分の欲求を安易に満たそうとする人が多く、浮気しやすい血液型であると言えます。
また、対人関係が広く、大勢で遊ぶ事を好む人が多く、人とのコミュニケーションが高い為、誰とでもすぐ仲良くなれ、モテる人が多い血液型です。
好き嫌いがはっきりしている人も多く、一途な性格の為二股が苦手であり、浮気のつもりが本気になって突っ走ってしまうところも見受けられます。
その反面、面倒くさがりで大雑把な性格が多いため、浮気がすぐばれてしまったり、浮気をする事自体が面倒だと思う人も多いです。

 

浮気をしやすい血液型第2位はB型

B型には好奇心が強い人が多く、束縛を嫌う性格の人が多いため、浮気に走りやすい血液型であると言えます。
熱しやすく冷めやすい性格の為、「恋愛」と「浮気」を別物として考えており、浮気が長期化することはあまりありません。
特に女性はガードが甘い人が多い傾向が強いです。
しかし、B型の人は愛情があればとことん尽くすタイプなので本気の恋愛には全力を注ぎます。
そのため、熱が冷めてしまった後の反応も露骨でわかりやすい傾向があります。

 

A型の浮気の傾向

A型の人は基本的にまじめで几帳面な為、浮気はしずらい血液型といえます。
浮気に対する嫌悪感も強く、浮気をしてしまった場合でも、罪悪感にさいなまれ、すぐに白状してしまうタイプの人が多いです。
しかし、浮気をしてしまうと後戻りする事が出来ず、情に流されずるずると引きずってしまう事もあります。計画性もあるので、嘘をつくのがうまく、隠し通すのが上手なところもあります。

 

AB型の浮気の特徴

AB型の人は一途過ぎて相手を束縛したがる為、浮気をする人が少ない血液型であるといえます。
プライドも高く、束縛しても束縛される事は嫌います。
浮気をしてもすぐに終わる事が多く、長続きしません。
その上、機転が利きクールな人が多いため、浮気を隠し通す事が上手です。

 

>>浮気をしない男性の特徴とは?