どこからが浮気で何をして欲しくないか、パートナーとしっかり話し合っておきましょう。

浮気の定義とは?

浮気の定義の考え方は、男性と女性によって異なります。
その人それぞれ浮気の定義は異なりますが、基本的に女性はどこからを浮気と考え、男性はどこからが浮気だと考えるのでしょうか?

 

女性の浮気の定義

女性の浮気の定義で一番多いのは「キスをした」ことです。
「行動にうつしたこと」で女性にとっては「浮気」と認定されます。
お泊りをしたり、肉体関係を持ってしまったらもちろん一発アウトです。
その他にも、「手をつないだこと」や「ハグしたこと」などや、「気持ちが揺らいだ事」が浮気だと思う女性はたくさんいます。
なんにせよ、他の女性となにか「行動」をおこすと「浮気」だと認定されやすいので注意しましょう。

 

男性の浮気の定義

男性のほうが女性よりナイーブな人が多く、「二人で食事に行く」だけで「浮気」だと認定する男性が多いようです。手をつなぐなど、他の男性に触られでもしたら、それだけで「浮気」だと思われがちです。
また、他の男性とSNSなどでつながっている事も、よく思わない男性も多く見受けられます。
男性は自分のものである彼女や奥さんを独り占めしたい傾向が強いので、少しでも他の男性と接点があることを嫌う人が多いので、気をつけましょう。

 

浮気の定義を決めておきましょう。

人間と言うものは自分に甘く他人に厳しいものです。
浮気の定義は人それぞれ異なるので、自分にとってここからが浮気でも、相手にとっては違うところから浮気である可能性もあります。
他の異性との間の事で勘違いされて喧嘩になる前に、どこからが浮気で何をして欲しくないか、パートナーとしっかり話し合っておきましょう。
お互いにどこまでが許容範囲か確認する事で、無駄に喧嘩になる事も防げますし、お互いの気持ちを尊重することが出来ます。