調査を依頼する前にやってはいけないこと

調査を依頼するにあたって

最近は携帯やスマートフォンなどのメールの内容を盗み見などで、おかしなメールがあったなどある程度の証拠を掴まれて相談される方が多いようです。

 

女性の場合は警戒心が強いためにロックをしたり、削除したり用心深いのですが、男性は証拠をそのままにしておいたり、女性の前で連絡を取ったりと不用心の人が多いようです。
なので男の浮気はバレやすいと言われるのでしょう。

 

しかしメールだけの証拠であれば何とでも言い訳をされてしまいます
「ただメールをしているだけ」「実際に会っているわけじゃない」としらを切られれば
それで終わりです。
それであなたの気が収まるのであればそれでいいと思いますが、大抵の人は心にしこりが残るでしょう。

 

 

もし離婚をお考えの場合は決定的な証拠が必要です。

 

浮気調査をお考えの場合は直接本人に確認することは絶対してはいけません

 

浮気は不貞行為にあたります。
認めたら不利になりますし、認めることはないでしょう。

 

慰謝料請求したい・離婚を有利に進めたいと考えている場合は普段通りの行動をして下さい。
相手に疑っていると気付かれれば、警戒され行動を控えられ証拠を掴むチャンスを失いかねます。

 

不貞行為をきちんと証明するためにもプロに任せた方が賢明といえるでしょう。

 

 

浮気調査の疑問についてはこちらをご覧下さい