浮気が子供に知られてしまった場合、親が考えるよりも大きな心の傷を背負ってしまいます。

子供が浮気を知ったら

 

両親の浮気を知ってしまって泣いてしまう子供達

子供が親の浮気を知ってしまった場合、子供は親が考えるよりもとても大きな精神的ダメージを負ってしまいます。
こうなってしまうと、親の浮気は親同士の問題だけでなく、子供にとっても大きな問題になりますよね。

 

子供にとって親や家庭は「絶対的なもの」であり、「不変」なものなのです。それなのに親が浮気をしていた、という事実を突きつけられる・・・。こう考えると子供にとってどんなにショックな出来事なのか、大人であれば理解できますよね。

 

子供が浮気を知ってしまったらどのような心の傷を負ってしまうのでしょう?また、どのように対処すればよいのでしょうか?

 

子供のために離婚は我慢すべきなのか?

 

子供の心の傷

 

先も記載したとおり、子供にとって家庭は「不変的」なものです。それが壊れていってしまう様を見てしまうと、「なぜ自分だけこんな目にあってしまうのか」と自分を責め、親を憎み、孤独を感じるようになります。また、大きな寂しさも同時に受けてしまいます。

 

なぜなら自分の家庭は壊れているのに、他の人の家庭は相変わらず幸せそうなところを見てしまうからです。

 

そしてその感情が大きなストレスになります。そしてそのストレスの原因である親を信用できなくなります。これは浮気をしたほうだけではありません。
浮気をされた親も同様です。親を信じられない、ということは他人も信じられないことになります。
他人も信じなくなると自分自身すら信じなくなるのです。この感情をそのまま放置してしまうと、大人になってもその感情を引きずったまま、傷を負ったまま成長してしまうのです。

 

するとうつ病、アダルトチルドレンといった状態になることも考えられます。

 

 

子供への対策

 

とにかく子供に「寂しい思いをさせないこと」です。子供にできるだけ寄り添って接するようにして不安や悲しみを少しでも和らげるようにしましょう。
また、親同士が子供の前で言い争いをしないようにすることも大切です。子供は親同士の喧嘩を見るだけでも不安になってしまいます。相手の悪口を子供に言うのも厳禁です。

 

子供が元気そうに見えても、実は心の奥に傷を隠している事もあります。スクールカウンセラーなどに相談したり、心療内科で診てもらうなどの対処をするのもよいでしょう。
愛情を伝えていてもそれが一方通行になることもあります。あせらず時間をかけてじっくり子供と向き合ってあげましょう。

 

 

子供がいるのに浮気をすることを重く考える

 

浮気は浮気をしたほうとその相手、浮気をされたほうだけの大人の問題だけではなく、子供に与える影響も大きいものです。
人間生きていれば人生も長いですから他の人に気持ちが揺らぐ事もあるでしょう。しかし、それによって自分の子供がどんな傷を負うのか、大人として冷静に考えておくことが大切です。